スポンサーリンク

【レザークラフト】ラウンドファスナーのコインケース作ってみました【自作】

ものづくり

今回はラウンドファスナー式のレザーコインケースを作ってみました。

下記のサイト様から型紙をDLさせていただき、製作しました。どうもありがとうございました!

ラウンドファスナー小型財布の型紙と作り方 | 初心者向き道具などの紹介
目次 はじめにラウンドファスナーの財布の作り方ラウンドファスナーの財布用型紙を用意革の荒裁ち財布の内装部分を製作内装用の革を染色内装用の革を本裁ち内装部分の手縫い後にコバ磨きができない部分を先に磨く内装にニートフットオイ
スポンサーリンク

ラウンドファスナーのコインケースの製作

型紙作製

まずは型紙の作製から。DLした型紙を普通紙に印刷し、それを厚紙に貼り付け、カットしました。

今回はこの4枚の型紙を元に作っていきます。

パーツの切り出し

型紙を元に全てのパーツを切り出します。

型紙に沿って、革に印を付けます。

革に印が付いたら、粗々切り出します。

続いて、汚れ防止のためにピュアホースオイルを銀面に軽く塗り込みます。このタイミングでのオイルの塗り込みは初の試みです。果たして吉と出るか凶と出るか…

ムラにならないように塗るのが基本ですが、それが案外難しい…。時間が経てばある程度馴染みますが、慎重に作業しましょう。

オイルが塗り終わったら、革に付けた印に沿ってカッターで切り出します。このとき、直線には定規を当てるようにしています。

無事に切り出せました。

コバと床面の処理

続いて、コバと銀面の処理をしてます。今回の作品は構造が複雑で、組み立てるとコバや床面を磨くのが難しいので、この段階で処理します。

まずがヘリ落とし。

ヘリ落としができたところは、トコノールを塗って磨きます。

塗りすぎて染みたり銀面に付くのに気をつけながら作業します。

スリッカーで磨きました。好みもありますが、僕は光沢が出るまで磨きます。

床面にもトコノールを塗ります。後からゴム糊を塗る部分は避けて塗りましょう。

これでコバと床面の処理は終わりました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました