スポンサーリンク

【ランニング】1年間の休憩、そして再開。全盛期目指して挑戦!

adventure athlete athletic daylightアクティビティ
Photo by Pixabay on Pexels.com
スポンサーリンク

1年間ランニングから距離を置く

実はランニングを丸々1年間お休みしていました。

理由は膝の故障を完治させるため

2018年に参加したフルマラソンで膝に痛みを感じるようになり、その後も長距離を走るたびに違和感や痛みが現れるようになってしまいました。

整体に通い定期的に診てもらいましたが、体力維持のために並行してランニングを続けていました。

しかしこれが良くなかった…

中途半端に治っては、また再発の繰り返しのループに苦しむことに…

「これでは一生よくならない。それどころか、さらに深刻なダメージを負いかねない」

そう思い、膝に負担をかけないよう、2019年秋から1年間ランニングから距離を置くことにしました。

ランニング再開

そして2020年冬。1年以上経過しました。

その間、幸運なことに膝に違和感や痛みを感じることはありませんでした。

「そろそろ走ってもいいんじゃないか?」

仕舞っていたシューズやウェアを引っ張り出し、ランニングを再開。

まだまだ膝の故障が再発が怖いので、焦らず短距離・ローペースから始めています。

膝を壊さないためにきちんとした計画が必要

再開から10日経過した今も問題なく走れているので、この調子で全盛期の脚力を取り戻したいと思います。

でも、楽しく順調に走れていることが、逆に心配でもあります。

どんどん距離を伸ばし、ペースを上げ…気がついたら膝に違和感が…みたいなパターンが一番怖いのです。

その日の気分で距離やペースを決めるのではなく、怪我をしない程度の負荷がかかるような練習メニューをあらかじめ用意しておき、それに沿って走ることが大切なんじゃないかなと思います。

計画の方法は過去の自分がまとめてくれてました。これに倣って作ってみよう。

まとめ

今後は定期的にランニングの記録を更新していこうと思います!

レースにも参加したいな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました