レビュー

書籍

デザイン思考で変わる、これからの仕事【21世紀のビジネスにデザイン思考が必要な理由/佐宗邦威】

今週、レビューするのは佐宗邦威氏の「21世紀のビジネスにデザイン思考が必要な理由」です。 「デザイン思考」について表面だけ勉強したことはあったのですが、実際どうやって使うの?と役立て方がイマイチわからないのが実際のところでした。学生の
書籍

いい計画を立てたいなら「その計画、買いたいか?」と問う【達成の科学/マイケル・ボルダック】

先週、マイケル・ボルダック氏の「行動の科学」を読みました。行動を起こすためのモチベーションの源は、痛みと快感をどうコントロールするかがカギだ、という話でした。 今週は、同じくマイケル・ボルダック氏の著書「達成の科学」を拝読。「
書籍

もう「先送り」しない!痛みと快楽で「すぐやる」習慣をつくる方法【行動の科学/マイケル・ボルダック】

今回紹介するのはマイケル・ボルダックさんの「行動の科学」。 先週「アクションリーディング」を読んでから「読書+行動」を意識するようになりました。読書は習慣になっているので問題ないのですが、そこから「行動」となると・・・いかにして実際に
書籍

「攻めの読書」に必要な3つのこと(後編)【アクションリーディング/赤羽雄二】

赤羽雄二氏の「アクションリーディング」を読み、読書をより価値のあるものにするための方法を探っています。キーワードは「攻めの読書」。前編記事では「攻めの読書」に必要な1つ目のポイントとして、読む量を減らすことをまとめました。続いて、後編では残
書籍

「攻めの読書」に必要な3つのこと(前編)【アクションリーディング/赤羽雄二】

「ゼロ秒思考」の著者として有名な赤羽雄二氏の読書指南書「アクションリーディング」を読みました。 実は最近、自分の読書スタイルに対し自信を失っていました。読んだことが活かされていないのでは?と感じる日々をなんとか打開できないか。そんなこ
書籍

修行中の僕がホリエモンの「多動力」を読んで学習効率について考えた

ホリエモンこと堀江貴文さんの「多動力」が最近話題ですね。僕も早速読んでみました。 全体を通して違和感なく、スムーズに納得できる一冊でした。本書のテーマをざっくり言えば、「とにかく多くのことを実行し、ワクワクしながら生きよう」だと僕は思
書籍

【小出義雄のマラソンの強化書】読みやすい・分かりやすい・実践しやすい。マラソン初心者にはオススメの一冊ですね。

今年に入ってからランニング熱、マラソン熱が上昇し、気合い入れて頑張っています。 ランニングのいいところは、シンプルな運動であるという点です。 だって一言で言ってしまえば、「走るだけ」ですからね。 だ
書籍

為末大さんの「諦める力」読みました/勝つために貪欲に諦めることの大切さ

元アスリート・為末大さんの「諦める力~勝てないのは努力が足りないからじゃない」を読みました。今回はその感想です。 為末大「諦める力」を読んで 「諦める」は本来「明らめる」と書くこともでき、「悟る」という言葉に近い意味合いを持つと言います
書籍

「甘えの構造」を読んで考えた、働き方のこと。

先日、土居健朗の「甘えの構造」を読みました。昭和46年に出版され、当時の日本人に大きな衝撃を与えた一冊らしい。 まず、「甘え」の意味を確認。 あまえ【甘え】 - 人の好意をあてにする気持ち。 出典:デジタル大辞泉 なるほど。
書籍

読むにも書くにも「文章の型」が大切なワケ【考える技術・書く技術】

先日、板坂元さんのロングセラー新書「考える技術・書く技術」を読みました。そのなかで、文章の型(パターン)について非常に参考になることが書かれていました。文章の型を意識することで、読む力・書く力がつきます。 今回は、そんな文章の型に関し