【初心者にオススメ】シンプルなレザーのトレイを作りました!【所要時間30分】

今回はレザークラフト記事です。前回のレザークラフトでは、ポケットwifiのケースを作りました!

今回は、レザーのトレーを作ります。机の上にペンを置いておくのにちょうど良いサイズのものを作ろうと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

レザーでトレーを作ってみました!

まずは材料。

ハンズで購入したハギレを長方形に加工したものを使います。200*100のサイズにしました。

続いて、トレーの形状になるように曲げ、クセをつけていきます。定規のように直線で硬いものを使うと綺麗にクセがつきますよ。

四隅にもクセをつけるため、クリップタイプのクランプで挟みます。

この時点で、結構トレーの形になってきましたね。

しっかりとクセがついたら、今度は四隅を縫い合わせるための穴を開けます。

そして、縫い合わせます。

いつも火で炙り溶かして糸を固定していましたが、今回は初めて瞬間接着剤を使いました。問題なく止まりますね。革の部分を焦がすことがないので、安心して固定できます。

角のところを落としておきます。この一手間だけで完成度が高まりますね。

あとはいつも通りのコバ磨きです。サンドペーパーでコバに丸みを持たせます。

トコノールで磨いて完成ですね。

ペンを乗せるとこんな感じ。かなり気に入る仕上がりになりました!

机の上に転がしておくよりも、こうしてトレーに乗せておく方が、ペンをなくす心配もないので安心ですね。

まとめ

今回は、レザーでトレーを作ってみました。

制作にかかった時間は30分程度でした。初心者の方や簡単なものを作りたい方は、ぜひ挑戦してみてください!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です