月間走行距離100キロ達成!試したこと、変わったこと。

年初めにこんな目標を立てました。

その中で、月間100キロジョギングというものを設定しました。ランニングやジョギングを始めた人がまず最初の目標にするのが、この月100キロというもの(だと個人的に思ってます)。

様々なグッズを揃えることで、なんとかモチベーションを維持し、1月は無事目標を達成することができました!

今回は達成のために試したこと、そして、達成して変わったことを書いていこうと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

月100キロ走るために試したこと

まずは、月に100キロ走るために、僕が試してみたことをまとめてみます。

何キロを何回走るのか、シミュレーションしてみる

最初に起こったのは、何キロを何回走れば月に100キロ走ることができるのか、という計算ででした。

例えば、絶対に毎日走る!と決めたならば、月に30回走るわけですから1回の走行距離は3.3キロで達成できます。3.3キロなら体力も時間もあまり消費せずにこなせますので、手軽に走ることができます。でも、雨の日も雪の日も、毎日走らなければいけないのか大変ですよね。

こんなふうに、自分がランニングに取り組める時間を考え、走る回数を決め、一度に走らなければならない距離を算出することで、目標達成までの道のりを明確化できます。

僕の場合は本格的にランニングを始めた初月ということもあって、5キロ、10キロ、20キロの3種類の走行距離を試しながら計画を立てて行きました。

結果としては、

  • 5キロを7回
  • 10キロを4回
  • 20キロを1回

走りました。(合計が95キロになりますが、6キロや11キロ走ったときを5キロや10キロとして見なしカウントしてあるからです)

その経験から、毎週月曜、金曜に5キロ。毎週水曜に10キロ。月に一度、休日に20キロ。こんな感じのスケジュールが理想かなと思いました。

道具を揃える

シューズやウェア、GPSウォッチなどを揃えることも目標達成には大切な要素だと思います。モチベーションが保たれますからね。

これに関しては、ここに書きましたので是非読んでみてください。

月100キロ走って変わったこと

続いて、月に100キロ走ったことで、自分の中で起こった変化をまとめます。

生活のリズムが整った

一番大きく変化があったのが、生活のリズムの改善です。

ランニングを始める前はそこそこ不規則な生活を送っていました。例えば、仕事から帰り飯を食ったら即睡眠・・・夜中に目が覚めて、シャワーを浴びてまた眠る・・・みたいな。自分でもどうにかしないといけないと思いつつもなかなか改善できずにいました。

ところが、ランニングは初めるとびっくりするくらい生活のリズムが改善されました。帰宅後すぐにランニングに行くようにしたのがポイントかもしれません。家に帰って一息つくと、外に出るのが億劫になりますからね。

家に帰ってすぐランニングに出かける。ランニング後は汗をかいているので即シャワー。そこから食事をし、ネットサーフィンし。

ランニングのいい感じの疲労があるので、変な夜更かしもしなくなります。23時から24時には眠りにつけます。

ランニング様様ですね。

睡眠の質が高くなった

上記とほとんどかぶるのですが、程よい疲労感と良い生活リズムのおかげで深く眠れるようになりました。

ランニングといえば、体力がつくみたいに考えがちですが、それ以外にもたくさんのメリットがあるように感じます。かなり総合的な健康改善になるのではないでしょうか。

まとめ

以上、月に100キロランニングするために試してみたこと、そして、その目標を達成してみて感じた身の周りの変化をまとめてみました。

今後もランニングを続けていきたいですね。もう少し月100キロを目標に走り、慣れて来れば150キロ、200キロとハードルを上げたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です