kindle unlimited 解約しました!だっていい本見つからないんだもの!

kindle unlimitedを無料1ヶ月と有料2ヶ月の計3ヶ月間利用してみての感想ですが、タイトルが全てです。

オススメされる本がなんかうさん臭い本ばっかりで、なかなかいい本が見つからない。最終的には、なんだか月額980円のために読まなくてもいい本を必死に探しているような状況。いったい自分は何をしているんだ、という気持ちになったので解約・・・

今回は、解約に至るまでの心境を書いておこうと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

解約に至るまで

満足から不満足への心境の変化

サービスが開始されたとき、本が読み放題で980円ってすごい!と脊髄反射的に登録をしました。これが全ての元凶ですね。よくあるパターンですが、治りません(笑)

最初は気になるキーワードの検索結果から選んだり、ランキング上位のなかから選んだりして、DLを繰り返していました。ここまでは満足。

ランキング上位で気になる本がある程度読み終わると、次に読みたい本がなかなか現れなくなってきました。とりあえず、役に立ちそうな料理本と面白そうな雑誌をDL。料理本は、適当に複数の本をDLし、良さげなレシピをつまみ食いするなんていう贅沢な使い方ができるので、かなり便利でした。雑誌も適当にストックしておくと、外出時の突然の暇に対処できました。

でも、レシピはクックパッドでどうにかなるし、暇つぶしは他にもいくらでもあるよなぁ、と考えるように・・・

レシピも雑誌ももう十分な気分になってから、損をしないために本を探すようになってきました。断捨離する人のエッセイとか、健康になるツボの押し方の本とか、今考えるとなんで読んでたんやろと不思議になる本を必死に読んでいました。

そして、ついに冒頭でも書いた「いったい自分は何をしているんだ」という疑問が浮かび、これに980円はもったいないなと感じたので解約することにしました。

不満の原因は、出会いの動線に乗れなかったら

解約に至る原因はいろいろ考えられますが、僕の場合はいい本に出会うことがなかったからだと思います。

検索の仕方が悪いだけ、Amazonの選書と僕の興味がミスマッチしただけ、などなどkindle unlimitedが全面的に悪いわけではありません。kindle unlimitedのラインナップがいいか悪いかの感じ方、判断の仕方は人それぞれだと思いますし。

ですが、書店や図書館に行けば興味のある本が簡単に見つかるので、「いい本に出会う」という点ではこっちを利用した方が満足できると思います。もちろん、移動時間が掛かる、電子版がない、定額サービスじゃない、などなどデメリットもたくさんあります。でも、ブラブラ歩いていると面白そうな本に出会えるという体験は、kindle unlimitedではできませんでした。

あとは、オススメされる本がダメでしたね。客観的に判断して明らかに質の悪い本、というか、本の体裁を成していないものが多過ぎませんか。特にビジネス系、自己啓発系のKDP本。試しにいくつかDLして読んでみましたが、メールアドレスを得るために「最後まで読んでくださった方に特別なプレゼント!」とか、書籍出版が夢だったのでとりあえず書いてみました!みたいなのとか、何コレ?本なの?というものばっかり。

オススメされた本が気になり読んでみて、満足。読了に出てくるオススメがまた気になって、満足。という流れが理想的なはず。でも、オススメされる本がほぼイマイチなので、いちいち検索することになる・・・

結局、本を読みたいという衝動から、いい本を手にするまでの動線に、僕は全然乗れませんでした。Amazonなりのサービス設計があったんだろうけど、マッチしませんでした。

もう少し時間が経って、ラインナップが変わり全体的なクオリティが向上、検索もいい感じになって、なおかつ電子書籍の方が読みやすい!くらい思うようになったら再契約するかも。

以上、いい本が見つからないのでkindle unlimited解約しました、という話でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です