蛇口直結型浄水器『クリンスイ モノ』

これまでポットタイプの浄水器を愛用していました。かれこれ3、4年になるのかな?だいぶ使い古しました。その記事はこちらです。

浄水器を愛用するくらいには、水にこだわりがあって、水道水をそのまま飲むのには抵抗があります。独特の生臭さというか、味が嫌なんですよね。なので、料理やコーヒーに使う分には問題なしなのです。

4月から新居に引っ越したのですが、水を出してみてビックリ。なんだか色がおかしい・・・どうやら、僕が入居するまでしばらくの間空き部屋だったようで、水道管などのサビが混入しているようでした。

実際、住んでいる物件はそろそろ築50年に達するボロボロマンション。水道管が錆び付いていても全く不自然ではありません。むしろ、自然です。

とは言っても、この水を飲むことはできません。というか、料理にも使いたくないレベル。

飲み水だけ浄水するんだったら、以前使っていたポットタイプの浄水器で十分だったのですが(と言っても2つ使ってましたが)、料理に使う分も浄水する必要があるとなると、ポットタイプでは容量不足が心配です。

そんなわけで、蛇口から直接浄水した水が出る、蛇口直結型の浄水器を使うことにしました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

蛇口直結型浄水器『クリンスイ モノ』

おなじみのクリンスイです。蛇口直結タイプのMONOシリーズを購入しました。

IMG_5780

液晶表示でカートリッジの使用残量を示してくれるタイプもあったのですが、高いのと定期的な電池交換が必要という理由で却下。電池が必要ないMD101にしました!

IMG_5781
本体はこんな感じで、シルバーとホワイトの清潔感のあるデザインになっています。

IMG_5782
これが浄水カートリッジ。中にいろいろ詰まっているのが見えます。これらが不純物を濾過してくれるんですね。ポットタイプには覗き穴がありませんでしたが、やっぱり濾過している部分が確認できた方が安心ですよね。

IMG_5784
蛇口に直接取り付けるタイプなのですが、蛇口といっても様々な形状がありますよね。クリンスイには、基本的な4つの形状に合わせたパーツが付属しています。たいていはこの中のどれかを使えば、本体を蛇口に取り付けられるようです。特殊な形状の場合は、パッケージに付いている引換券を使い取り寄せる必要があるので注意が必要です。

自分の家の蛇口がどのタイプに対応しているのか、判断が難しいように感じました。Amazonレビューでも書かれていますが、説明不足というか、不親切というか・・・この辺は改善の余地ありな気がします。

IMG_5787
取り付けるパーツが分かったら、早速セットしていきます。取り付けにはコインを使用します。10円玉で大丈夫でした。

IMG_5788
がっちり取り付けられました!

IMG_5789
まずは浄水された水を確認。浄水する分、流水量は取り付け前より少なくなります。とは言っても、ポットタイプと比べればどんどん浄水されます!ちなみに直結型のMONOシリーズは1.6L/分、ポットタイプは0.10L/分とのこと。全然違いますね。
右のダイヤルを切り替えることで、浄水する/しないを選択できます。さらに、浄水しない場合、シャワーかストレートかを選択できます。

IMG_5790
浄水器を通さない流水量はそのままなので、シャワーは勢いがあります。洗い物のときは、このシャワーを使うことが多いですね。

IMG_5791
ストレートはこんな感じ。こちらも勢いがあります。浄水した水としていない水がそれぞれ違う蛇口から出てくるので、安心感がありますね。

まとめ

ポットタイプよりも手軽に浄水ができるので、ストレスが減りました!現在、使用から1ヶ月ほどですが、若干カートリッジが痛んできています。あと2ヶ月ほど使えるようですが、一般的な水道水より不純物が多いですから、様子をみて替えたいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です