【100均リメイク】食器立てでスパイスラック作りました!【簡単】

今回は、100円均一の商品を別のグッズに作り替える、100均リメイクに挑戦してみました。

セリアで食器立てを買ったのですが、残念ながらイマイチ(笑)有効な使い道はないかと考えていたところ、スパイスラックになるんじゃないかと思い、リメイクに挑戦することにしました。その製作過程をご紹介です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

食器立てをスパイスラックにリメイク!

材料の準備

用意した材料は、

  • 食器立て 2つ
  • 薄板 2枚
  • 木工用ボンド
  • 塗料

です。

IMG_5792

メインの材料になるのは木製の組み立て式食器立て。並べられた丸棒がちょうどいい間隔で、スパイスのビンを乗せることができます。1段で3つ並べられます。今回は3段のものを作るので、計9個のスパイスを並べられます。

IMG_5794

写真の取り忘れで、色を塗り終わっていますが、左の2つの木材が薄板です。薄板のサイズは50×150mm、厚みは3〜5mm程度。あまり薄過ぎると強度の面で心配ですが、厚過ぎるとスペースを取ります。スパイスラックの大きさ、置き場所をよく考えて、大きさと厚みを決めるといいですね。

また写真では確認し辛いですが、スパイスラックが斜めに傾くように、底の部分を微妙にカットしています。この角度もお好みで調整してください。

IMG_5793

塗料にはこれを使いました!ペンキュア TEGAKI de PAINTアザーブルーです。

簡単に説明すると、ウナコーワの塗料版。フタを開けると塗料のしみ込んだスポンジが付いているので、ウナコーワを塗るように塗料を塗ることができます。刷毛を用意したり洗ったりする必要がなく、スプレーじゃないので室内でも塗れ、めちゃくちゃ便利です。色のバリエーションも結構揃っているので、オススメですよ。

製作開始!

さて製作をはじめましょう!と言っても、さっきの写真のように、薄板を少しカットし、塗料を塗るところまで済めば、後はボンドをくっ付けていくだけ。リメイクの場合、ほとんどはじめから形が整っているので、らくちんです。

IMG_5795

僕の場合、手軽さを重視したので、塗料の上からボンドで接着しています。薄く塗ってあるなら大丈夫ですが、塗料を厚塗りしたい場合は、接着してから塗りましょう。そうしないと、接着面の強度が弱くなりますからね。

IMG_5796

「はじめから形が整っている」とは言っても、100円のクオリティなので、同じ商品であってもサイズはまちまち・・・ということで、長さの違う部分にラインを引いて、ノコギリでカットします。

IMG_5797

両側の薄板をボンドで張り合わせて、完成です!最終的な調整として、紙ヤスリで表面を削り、ところどころ木目が見えるようにしました。これもお好みで。

IMG_5798

うん、いい感じ。スパイスのフタがよく見えるので、便利ですね!

スパイスは増えてきたら、もうひとつ作ろうかな?

まとめ

今回は100均リメイクということで、食器立てをスパイスラックにしてみました。オリジナリティのあるものを使いたい!でも最初からDIYするのは面倒・・・という方は、リメイクから始めるといいかもしれませんね。

さらに、リメイクする、という視点で100円均一に行くと楽しいですよ。是非、挑戦してみてください!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です