ハンガーやピンチなど洗濯グッズをステンレス製に統一!洗濯が楽しいです!

衣・食・住という日常生活の三本柱があります。この「衣」には衣服を所有する・着用する以外に、管理する、つまり洗濯をする、ということも含まれています。なんだか難しい感じになりましたが、言いたいことは、「洗濯って重要ですよ」ことです!

どうせ料理するなら、いい包丁を使いたい。どうせ寝るならいい布団で寝たい。そう思うのが自然です。ならば、日常生活で重要な部分を担う洗濯、ここでもいいものを使ってみてもいいんじゃないでしょうか。

でも、「いいもの」って実際あいまいですよね。「切れ味が良い=いい包丁」とは言い切れません。いい包丁であるためには、機能や使い心地の良さだけでなく、持っている満足感、使っている満足感が大切なのではないかと思います。

100円均一で買った包丁でうまい料理を作って、「弘法筆を択ばずとはこのことですな」とうっとりする。銘の入った鋼の包丁を、錆びさせないよう丁寧の扱うことに楽しみを覚える。どちらも満足感を得られるいい包丁なのです。

話がそれましたが、最近、そういった基準、つまり、これを使ったら洗濯が楽しめそう!という基準で洗濯グッズを買い替えました。今回はそれをご紹介します!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

買い替えた洗濯グッズを紹介!

買い替えた洗濯グッズは、

  • 洗濯機
  • ハンガー
  • ふとんバサミ
  • ピンチハンガー
  • 竿用ピンチ

の5点です。洗濯機を除いて、ステンレス製のものを選びました。

洗濯機

IMG_5598

洗濯機を超コンパクトにしました。これ、新しく買った家電のなかで一番ヒットしてます(笑)

詳しいことは別の記事にして紹介したいと思いますが、とにかく作りがシンプルでオモチャみたいです。水を入れる、洗濯開始、排水する、また水を入れて今度はすすぎ洗い、排水・・・と全部自分で操作する必要があります。特に、脱水時にはそこそこのテクニックが必要で、マスターするまでに少々苦労しました。

でも、自分で操作するのが案外楽しいんですよね。工作好き、料理好きはハマるかも。

全自動と違い、濡れた洗濯物に触れることが多いでの、冬場どうなるのかが気になりますね。その辺もレポートしたいところです。

ハンガー

これは、以前こちらの記事で紹介しました。

長い付き合いだからこそ!ハンガーを真剣に選んでみた

これまで洗濯用はステンレス、クローゼットにはプラスチックとしていたのですが、すべてステンレスに統一しました。管理がシンプルになってめっちゃ楽です。

あまりハンガーの型を付けたくないもの(スーツとか)のために、立体感のあるハンガーも用意したいなと考えています。その場合は、完全に室内使用なので、木製のハンガーなんかいいかもしれません。

ふとんバサミ

IMG_5603

これまで飲食店と同じ建物の物件に住んでいたため、ベランダの外側にものを干すが禁止されていました。なので、布団を干すことがほとんどなかったのです・・・新居では、布団をばんばん干してやろう!ということで、ふとんバサミを購入を検討しました。

ふとんバサミは使用目的上、ガッツリと陽を浴びるものです。そのため、長く使うことを考えるとプラスチック製では心配。なので、ふとんバサミもステンレス製のものにしました

片手で使えるデザインになっていますが、実際に使ってみると、あまり活用できていません・・・布団が吹っ飛んだなんて状況あんまりないですからね。布団バサミはあくまでも保険というか、万が一の落下を想定してのものであって、片手で押さえつけていないと、まともに布団も干せない!みたいな突風吹き荒れる日ってなかなか来ないですからね。来たら片手で使ってみます。

ピンチハンガー

IMG_5600

ハンガーと同じく、陽を浴びるので、プラスチック製は・・・ということで、これもステンレス製に。特に、僕の場合、ピンチハンガーは基本的にベランダに出しっぱなしのことが多いので、ステンレス製がベストだと思います。その場合、折りたたみ機能は要りませんね。

IMG_5601

ピンチ(洗濯バサミ)の部分がシンプルで、風通しが良さそう。ギザギザしていないので洗濯バサミの後があまり気にならないのがいいですね。

IMG_5602

ストッパー付きなので、風が強い日でも安心です。

一人暮らし、毎朝洗濯、という条件の僕の場合、ピンチの数は20個で少し多いくらいです。でも、同じようなデザインでワンサイズ小さいものはピンチ8個で、ちょっと洗濯物が多いと許容オーバーしそうなので、このサイズにしました。

竿用ピンチ

IMG_5604

バスタオルなど、物干竿に直接干すときに使ってますが、これもステンレス製にしました。以前はプラスチック製のものを使っていましたが、これもボロボロになり、砕けて使えなくなりました。ステンレス製だと長く使えそうです。

IMG_5599

このピンチもシンプルで風通しが良さそうなデザインです。バスタオルに型が付いても気にしませんが、見た目がいいので気に入っています。

統一感が増すと、心地良い

ということで、洗濯機を除いて、全てをステンレス製に変えました。機能としては、以前から使っていたプラスチック製のものとほとんど変わりません。ですが、見た目の統一感がすごく良くなりました。これだけで満足感が全然違います。

洗濯グッズを変えてから、洗濯に対するイメージがかなり変化しました。以前は、洗濯機の中に洗濯ものを溜め込んでえらいことになっていましたが、今では日課になっています。洗濯するときの労力は寧ろ増えているのですが、気持ちよく洗濯できていますね。やっぱり、「いいもの」を選んで、満足しながら使うことって大切なんだなと感じています。

皆さんも、「いいもの」を探してみてはどうでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です