新幹線で博多から新神戸。当日に安く切符を買う方法と注意点。

神戸出身福岡在住の僕にとって、「福岡ー神戸」間をどれだけ安く移動できるかというのは、非常に重要なテーマです。そこで情報収集のため、関西ー九州を行き来している複数の知り合いからオススメの移動方法を教えてもらうのですが、いろんな答えが返ってきます。飛行機や夜行バス、中にはフェリーなんかも利用されています。お金と時間の都合に合わせて、様々なプランが立てられるのはいいですよね。

僕は普段飛行機を使うのですが、今回は新幹線を利用することにしました。でも、新幹線の切符って高いんですよね・・・

というわけで、新幹線の切符をなるべく安く購入することにしました。その方法と注意点をまとめておきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「博多ー新神戸」間の新幹線の切符を安く購入する

どういう人にオススメなのか

購入方法の前に、どういった状況の人を想定しているのかを説明しておきます。

博多から神戸に行きたいが、当日の予定がわからないので出発できる時間もわからない。状況によっては飛行機にするかも・・・

という、かなりふわふわしたスケジュールの人を想定しています。今回の僕がそんな感じでした。

出発前に切符を買って、そのまま出発!という人にオススメです。スケジュールがかっちり決まっている人は、事前予約などでもっと安く購入する方法があるかもしれません。

購入方法

金券ショップであるものを購入

通常博多から新神戸までの新幹線の切符は14140円掛かります。この出費をできるだけ安くしたい・・・そんなときに役に立つのが『金券ショップ』です。

僕は博多のヨドバシの近くにある金券ショップをよく使います。小倉に行くときにちょっと安く済ませたりできるので。

ここでひとつ注意点があります。新幹線の切符ではなく株主優待券を購入する、ということです。

金券ショップに掲載されている新幹線の料金表を見ると、「博多ー姫路」の次が「博多ー新大阪」になっています。「博多ー新神戸」はこの間にあるんですけど・・・

書いてないだけなのかな?と思い、お店の人に「博多ー新神戸」の新幹線の切符があるか訪ねてみました。すると、その区間の切符が扱っておらず、代わりに「博多ー新大阪」の切符を案内されました。「博多ー新大阪」の切符はだいたい13200円、通常料金よりも1000円弱の割引になっています。まぁ、そんなもんか、と案内に従って買ってしまいそうになります。

しかし、まだ安く切符を購入する方法があるんです!それにはJR株主優待券が必要なのです!

IMG_3913

JR株主優待券とは、みどりの窓口で使うと片道特急券を半額で購入することができる魔法の切符のことです。これを使えば「博多ー新神戸」の新幹線の切符が半額の7070円で購入できます。金券ショップでは、この株主優待券が5500円で販売されていました。つまり、7070円+5500円で12570円。みどりの窓口で購入する手間はありますが、だいたい1500円の割引になります。

念のため、店員さんに株主優待券を使った方が安いですか?と訪ねると、「はい、そうですね」という返事が。知ってて新大阪の方を勧めていたわけかぁ・・・これは闇が深いですねぇ・・・

とにかく株主優待券をゲットし、みどりの窓口へ向かいました。

みどりの窓口で切符の購入

株主優待券も手に入れたし、あとはみどりの窓口で切符を購入するだけ。と安心していたのですが、ここで思わぬトラップに引っかかってしまいました・・・

ということで、注意点その2です。これ引っかかる人多いと思いますよ。

新幹線の切符を購入するため、いつも通りみどりの窓口へ向かいました。ところが、株主優待券を見せると「申し訳ありませんが、ご使用になれません」と言われてしまいました・・・。

驚きつつ詳細を尋ねてみると、単純な理由でした。購入した株主優待券はJR西日本のものなので、JR西日本のみどりの窓口でしか使えない、ということです。なるほど、よく見ると確かに株主優待券にはJR西日本と書いてある。今までJRはひとくくりにJRだと思っていたけど、西日本と九州で別物なんですね。みどりの窓口も別で用意されているなんてのも初めて知りました。

博多駅にはみどりの窓口が3つ(もっと?)あります。そのうちの2つはJR九州の窓口、1つはJR西日本の窓口です。でも、そんなもの一般の人からしたらどれも同じ。普通にチケットを購入する場合、どこのみどりの窓口に行っても問題なく切符が購入できます。

しかし、よく見ると、JR九州のみどりの窓口に行くとこんな注意書きが。やっぱり間違える、というかそもそもそんな違いがあるなんて知らない人が多いんでしょうね。

IMG_3910

というわけで、JR西日本の株主優待券が使えるJR西日本の窓口はこちらです。博多駅筑紫口にある新幹線乗り場の近くです。JR西日本と書いてありますが、知らないと気付かないでしょ(笑)

IMG_3909

こちらで株主優待券を見せると、なんの問題なくチケットの購入ができました。いろいろと勉強になったなぁ。

まとめ

新幹線の切符の購入までの流れをまとめると、

  1. 金券ショップで株主優待券を購入
  2. JR西日本のみどりの窓口で、株主優待券を使い半額で新幹線のチケットを購入

となります。

そんなわけで新幹線のチケットを当日購入しようと思うひとは、是非、株主優待券の利用を検討してみてください。博多から乗る人は、みどりの窓口の間違いに要注意ですよ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です