瓶詰めの宇宙「テラリウム」製作に挑戦!準備と作り方

ここ最近、気になるキーワードNo.1だったテラリウム。LOFTや観葉植物屋さんで見る度に製作欲をくすぐられてたんですよね。

この欲望を押さえておく必要もないので、思い切って製作に挑戦してみました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

テラリウムに挑戦!

テラリウムに挑戦する上で、まずは情報収集です。

テラリウムとは?

改めてテラリウムとは何なのかを確認しておきましょう!

テラリウム (Terrarium) とは陸上の生物(主に植物や小動物)をガラス容器などで飼育・栽培する技術である。 現代でも園芸の一スタイルとして、陸上動物の飼育ケージとして、多くの園館や研究者、アマチュア愛好家によって製作されている。

wikiより

予想よりかなり幅広い定義の言葉だったんですね。小動物が入っているものもあるのかぁ。完全に園芸に限ったものだと思っていました。

僕が製作したいのは、植物を栽培するタイプのでテラリウムですね。

準備するものは?

テラリウムを製作する上で必要になってくるものは、

  • 容器(瓶やグラス、etc)
  • 植物
  • 小石
  • 飾りたい小物(フィギュア、etc)
  • 割り箸
  • スプーン

です。といっても、自分の作りたいテラリウムに合わせて準備していく必要があります。

本格的なものを作ってみたり、家にあるものだけで作ってみたり、とテーマを決めると面白いかもしれませんね。

では、いよいよ製作に移りましょう!

テラリウムの製作

まず、僕が用意した物はこちら。

IMG_0021

  • 瓶2つ
  • 瓶置き用のマステラック
  • ハイドロボール
  • 小石

これらは100円ショップSeriaで購入しました。

IMG_0022

多肉植物は花屋さんで2つ500円でした。

この他にも、割り箸や新聞紙、近所で採取したコケを準備しておきました。個人的に、テラリウムにはコケを絶対使いたかったので、数日前からストックしてました(笑)

まずは、ハイドロボールを敷いていきます。

IMG_0023

次に植物を植えます。

IMG_0024

これがストックしてあったコケです。これだけでもテラリウム感ありますよね(笑)

IMG_0025

コケと小石を敷き詰めて、完成です!

IMG_0026

もうひとつの瓶は横にして使います。瓶を横にする場合、転がりを防止する何かを準する必要があります。

いい感じのものがSeriaにないかな?と探してみたところ、ビックリするくらいサイズもぴったりな商品を見つけました(笑)奇跡的なこれはマステのラックらしいです。おじさんにはよくわかりません。マステは工作用品でしょ?

IMG_0028

瓶の口のサイズ的にコケと小石だけにしました。

IMG_0029

口が狭いので、設置が難しい・・・ボトルシップを作る感覚ですね。

この他、食べきったピクルスの瓶も使ってもうひとつ製作しました。

というわけで、全部で3作品できました!

IMG_0030

IMG_0031

IMG_0032

まとめ

作るのは簡単。でも、いい物を作るのはめちゃくちゃ難しいことがわかりました・・・

けど、テラリウムにはティンカリング的発想をする面白さがあります。難しいけど、楽しみながら試行錯誤ができそう。

あとは、見せ方というか写真写りのいいものを作りたいかな(笑)写真じゃこの箱庭感が伝えづらいんですよねぇ。

ちなみにNAVERまとめが参考になりました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です