実は簡単!?iphone5のバッテリーを自分で交換してみた!

iphone6sに乗り換えたので、今までお世話になったiphone5は現役引退となりました。これからは家のwifi環境下で使っていきたいと思います。

ですが、ひとつ問題がありまして・・・

バッテリーに少し不満があるんですよ。減りが早いし、残量24%とかで落ちてしまうんです。

バッテリーに対する不満とDIY精神がマッチした結果、必然的にセルフでバッテリー交換してやろうということになりました(笑)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

iphone5バッテリー交換

そんなわけで、iphone5のバッテリー交換を自力でやってみました!

必要なもの

必要なものはAmazonで一式セットになっていましたので、それを購入しました。

同じような商品がAmazonには出回っていますが、レビューを読んでみると粗悪品を送りつけられるケースが多々あるようです。気を付けてください。

僕の選んだ購入先はサンダサプライズさんで、届いた商品は以下のような内容でした。参考までに。

IMG_0006

いざ、分解

必要な道具が揃ったら、早速分解していきましょう!わくわくですね(笑)

分解の手順はなかなか複雑ですが、ある程度工作の経験がある方なら問題なく最後までやりきれるはずです。

このページがめっちゃ分かりやすかったです!

iPhone5/バッテリー交換修理方法 – 分解工房

説明の通り、ネジを外し吸盤でパカッと開いちゃいます。

IMG_0002

基盤やらパーツやらがぎっしり詰まった無駄のない配置ですね。感動もんです。

IMG_0003

タッチスクリーンが切り離さし、バッテリーも外しました。バッテリーが両面テープで強力に固定されているため、結構力ずくで外しました。力の入れ過ぎには要注意ですが、ある程度思い切りも必要ですね。

IMG_0007

古い方のバッテリー。見るからに痛んでるんですけど、なにこれ。なんかブヨブヨ。

IMG_0004

新しい方はきれいです。見た目だけじゃなくで、ちゃんと使えるやつならいいんですけど・・・

というわけで、ここからは組み立てです。先ほど紹介したサイトには分解の方法しか記載されていません。なので、分解の手順をそっくりそのまま逆にして、組み立てていきましょう。

ネジを間違えてしめないように気を付けてください。あと、しめ過ぎにも注意です。壊れますからね。

IMG_0005

恐る恐る組み立てましたが、無事完成!きちんと起動もしてくれました!

まとめ

DIY好きとして楽しくてたまらない作業でした(笑)またやりたいなぁ。

果たしてバッテリーの持ちは良くなったのか?今後、実際に使用しつつ、その辺を調査していきたいと思います!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です