おじいちゃんでもわかる!auから格安SIMへ!移行手続きの手順

これまでにiphone6sの予約方法そのキャンセル方法を紹介してきました。

早速、手に入れたSIMフリーのiphone6sを片手に格安SIM会社と契約してきました!今回はその契約の一部始終です。

格安SIMに興味あるけど、手続き難しそう・・・という方!これを読んでみると意外と簡単だと感じるかもしれませんよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

auからSIMフリーへ移行

以下の1〜4の手順で手続きや操作をすれば、僕と同じように格安SIMでスマホを使えるようになります。

0.スタートとゴール

まずはこの記事のスタートとゴール、それぞれの状態を確認しておきましょう!

  • スタート:auのiphone5を使用中
  • ゴール:格安SIMを提供している「BICSIM」で契約、iphone6sで使用

MNPを使用し、電話番号を変更せずに使用できるようにしました。

それではゴールに向けて出発です!

1.SIMフリー端末の入手

最初に端末を用意しましょう。格安SIMを使用するためには基本的にSIMフリー端末が必要です。SIMフリー端末でなくても使用できる格安SIMもあるので、端末の用意が面倒な方は探してみるといいかもしれません。

僕はこの記事で紹介したように、app storeでiphone6sのsimフリー端末を購入しました。間違ってauやsoftbank、docomo用のiphoneを購入しないように!

2.auショップでMNPの予約番号を入手

端末が用意できたら、最寄りのauショップへ向かいましょう。

そこで「MNPの予約をしたいので、手続きをお願いします」と伝えてください。後は店員さんに任せれば大丈夫です。

手続きには本人確認のため免許証や保険証が必要ですので、忘れずに持参してください。

auとの契約内容によってMNPに掛かる費用は変わります。僕の場合は2160円だったみたいです。

10桁のMNPが印刷された用紙を受け取れれば、auショップでの手続きは完了です。

3.ビックカメラのBICSIMカウンターで契約

MNPの予約ができたら今度はビックカメラへ向かいましょう。

僕は福岡に住んでいるので、天神のビックカメラのBICSIMカウンターで契約手続きを行いました。カウンターは1号館、2号館の両方にあります。

BIC SIM カウンター|ビックカメラ

ネットでも手続きできるのに、BICSIMカウンターで手続きを行ったのには理由があります。

今回僕はMNPにより電話番号を変更せずに契約を行いました。そのため、auからBICSIMへの移行手続き中、音声通話が一時的に使用不可になります。

そのため、ネットで注文した場合、契約が完了しauとの契約が終了してから郵送されるBICSIMのSIMカードが届き設定が完了するまで電話が使えないのです!届くのに2、3日掛かる場合もあるようで・・・これはちょっと困るかも。

一方、BICSIMカウンターで「音声通話付き」のSIMカードの手続きを行う場合、電話が使用できないのは30分程度です。これだと心配要りませんね!

というわけで、MNPを使用して移行したくて、なおかつ、近くにBICSIMカウンターがある場合は、BICSIMカウンターへ行くことを強くお勧めします。ほとんど電話使わないなら別ですけど。

ビックカメラへ行き、カウンターのスタッフへ「BICSIMの契約をしたいので、手続きをお願いします」と伝えれば案内してくれます。僕は休日に行ったため、少し混雑していました。

ここからは基本的にBICSIMのスタッフの質問に答えたり、指示された通りに入力したりすれば大丈夫です。そのとき、本人確認用の免許証や保険証、そして、クレジットカードとauでもらったMNPの番号が記載された用紙を準備しておくとスムーズです。

4.iphone6sへのデータの移し替え

契約と同時に新しいスマホの設定をしてもらえます。しかし、前のスマホからデータを移行するところは自身で行う必要があります。

実はiphone6sへデータ移し替えるところで、今回一番つまずきました(笑)使用していたスマホのデータのバックアップをPCにしておくとスムーズだったと思います。

僕はこの記事を参考に解決しました。助かりました!

まとめ

今回、始めて格安SIMと契約してみました!今後は使い心地等をレポートしていこうと思います。

ちなみに、今回の1〜3までの手続きにだいたい3時間くらい掛かりました。auショップとビックカメラの移動に時間がかかったのと、BICSIMカウンターが混雑していたこともあり、結構時間がかかりました。ある程度時間に余裕を持って手続きに向かった方が良さそうですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です