夜の海遊館、最高でした!オススメしたい4つの理由

週末に海遊館へ行ってきました!

海遊館は夕方5時から「夜の海遊館」になるのですが、めちゃくちゃ面白かったです。本気でオススメできるレジャースポットです。

夜の海遊館のオススメする理由は

  • 魚や動物のいつもと違う姿を見ることができて面白い!
  • 動物が寝ていたり、魚の動きが鈍かったりするので、写真を撮りやすい!
  • 水族館の宿泊イベントと比べて、参加するのが簡単!
  • 空いている時間帯なので、日曜日でも思いっきり見れる!

の4つです。

以下、オススメする理由を詳しく解説します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

夜の海遊館をオススメする4つの理由

1.いつもと違う姿って、そんなに簡単に見れるの?

正直なところ、「せっかく夜行くのに、魚や動物の様子が昼と変わらんかったら、つまらんよなぁ・・・」と心配していました。夜7時くらいならまだしも、夕方5時なんてみんな寝てないでしょ?

いつもと違う姿が簡単に見れるのか。ここが夜の海遊館を楽しむ上で一番大きなポイントですよね。

不安を抱きつつも、5時20分、つまり夜の部が始まって約20分後に海遊館を巡ってみました。

IMG_0237

ゴマアザラシさん、爆睡(笑)

水族館自体はそこまで暗くないのですが、動物たちはとにかく寝ている奴らばっかりでした(笑)

不安なんて感じる必要ないです。夕方5時に行っても寝ている姿を簡単に見ることができます!

IMG_0236

仲良く寝ています。

IMG_0235

ガラスにへばりついて寝ているのもいました・・・

IMG_0238

ペンギンも疲れ果てたのか、ぐったりして寝てました。

IMG_0239

2.魚や動物を面白い格好や角度で写真が取れます!

上記に載せたので、動物の面白い写真が撮れることは分かって頂けたと思います。

魚の場合は、寝ているのかどうか素人には判断しづらかったです。ですが動きが鈍くなっていたり岩陰で休んでいたりするので、変化はハッキリ感じられます。

そのため、普段は動き回ってなかなかいい写真が撮れない魚も、ばっちり写真に納めることができます!変な格好で寝ているヤツがいれば、それを撮ることも(笑)

IMG_0241

寝ているサメを正面から!こんなアングル、なかなか見られないですよね。

3.開館日ならいつでもやっているので参加しやすい!

魚の寝ている姿というと水族館に宿泊するタイプのイベントを思い浮かべる人もいるでしょう。

でも、あれって不定期だったり、家族限定や女性限定などの制限があったりでなかなか参加するチャンスが巡って来なかったりします・・・

しかし、夜の海遊館なら開館日ならいつでもやっていますし、誰でも参加できます。なので、宿泊系のイベントと比べて参加するハードルはかなり低いです。

ラフに魚の夜の様子を見たいなら、断然、夜の海遊館をオススメします!

4.空いている時間帯なので、日曜日でも安心!

一番いいところは、やっぱりお客さんが少ないということです。

最初、最も混んでいる2〜3時頃に回ってみたのですが、混み過ぎて熱気が充満している感じでした。ひとつの水槽に3分まって30秒見る、といった感じ・・・まぁ、日曜日ですし当然ですよね。

でも、夜(夕方5時頃)になるとガラガラでした(笑)お昼の人の数は一体なんだったんだ、と不思議になるくらいの違いです。だいたい4時頃から人が減り始め、5時にはピークの半分以下になるようです。

見たい水槽を待つことなしに見ることができますし、後ろの行列にプレッシャーを感じることもありません。ゆったりと海遊館を巡りたいなら、午前中もいいですが、夜の海遊館も検討してみては?

まとめ

夜の水族館をオススメしましたが、ほんとに楽しかったので、是非行ってみて下さい。

かわいい寝顔をじっくり観察できますし、面白い写真を撮ることもできますよ!

できれば、僕のように同じ日に昼と夜両方行ってみることをオススメします!動物や魚たちの様子の変化が鮮明に感じられ、面白さ倍増です。

参考:世界最大級の水族館 海遊館

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です