長い付き合いだからこそ!ハンガーを真剣に選んでみた

この写真を見てください・・・

IMG_0204

立て続けに3本ものハンガーが帰らぬモノとなったのです・・・

これは僕が怪力だからでも、ましてや不良品だったからでもありません。

寧ろ、こいつらはよく働いてくれました。よくよく考えれば5年半もの間、炎天下だろうが多少雨が降ろうが、僕の衣類を支えてくれていたのです。僕が一人暮らしを始めたころからの付き合い、友達以上の存在です。

しかし、もう限界のようです。テープで補強して・・・とも考えましたが、十分頑張ってくれました。彼らにも一線を退く時期が来た。僕はそう判断しました。

というわけで、気を取り直してハンガー選びです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こだわりポイント

これまで使っていたハンガーは、確かダイエーで買った格安のものでした。それでも5年以上の耐用年数があるので、コストパフォーマンスはかなり高いと言えます。

しかし、今度のハンガーはもう少しこだわってみたい。だって、次の5年間を共に過ごすことになるかもしれないのですから!

まず、こだわりたいのは素材

ハンガーには大きく分けて3種の素材が使用されています。プラスティック、木材、金属です。カラフル且つギミックに富んでいるのは圧倒的にプラスティックです。ナチュラルで部屋に飾っておきたくなるのは、断然木材。雨風や日光による経年劣化に強いのは金属です。

僕は金属、中でもステンレスを選びました。ハンガーに使われる金属は基本的にアルミかステンレスの2択なのですが、ほぼ毎日使用することを考えると耐久性の高いステンレスの方が安心できます。

そして、次のこだわりはデザインです。

ハンガーにデザインって(笑)と思う方も居られるかと思いますが、毎日使う物ほどデザインは重要です。たかがハンガー、されどハンガーです。

毎日使うハンガーに変なギミックは不要と僕は考えます。ガシャン!と伸ばせばバスタオルもオッケー!だったり、特殊なフックで物干し竿にロック可能!だったりと、工作好きの心をくすぐる機構を持ったハンガーもあるのですが、それって長い目で見ると壊れる原因になると思うのです。つまり、洗練されたシンプルな形状なハンガーがベストだと考えました。

最後に値段です。

生き残っているハンガーも全て処分する予定なので、最低でも5本、できれば10本をまとめ買いしたいところ。なので、10本で3000円程度を予算とします。

僕がハンガーに求めるのは、

  • ステンレス製
  • シンプルなデザイン
  • 10本¥3000

の3点です。

ネットでハンガーを探してみた

こだわりポイントが決まれば、早速調査です!とりあえず、値段のことは忘れて、ステンレスのハンガーでビビッと来たものをピックアップしました。

ASH-5 – アイリスオーヤマ

o35cO541487

ハンガー 数量限定 洗濯物の首元がのびにくい オールステンレス 5本セット ASH-5 – 生活雑貨通販

デザインってこういうことだよね!っていうお手本のようなハンガーです。非対称な形状によって、Tシャツの首元が伸びない設計になっています。これが一番欲しかったのですが、残念ながら生産終了品。復活に期待です。

SEGMA コートハンガー – ZACK

ZACK_50664new_650px_BESIGN-CO.

SEGMA コートハンガー – ZACK

ドイツのブランドZACK(ツァック)のハンガーです。このシンプルさ、最高ですね!さすがバウハウスを生んだ国です。デザイン・センスが凄まじいです。欲しい。欲しいのですが、4200円・・・うーん、ごめんなさい。

HANGER – blomus

6174

HANGER – blomus – WEBO ONLINE-STORE

同じくドイツ・ブランドのblomusです。同上。お値段もほぼ同上。よって、ごめんなさい。

Arch top Straight body NO.285 – ONOFF international JAPAN

main

Arch top Straight body NO.285 – ONOFF international JAPAN

こちらはONOFF international JAPANのハンガーです。これは、シンプルなんですが細い二重ラインになっているところがポイント。ドイツ勢とは違ったおしゃれな感じがあります。ですが、残念ながら通販サイトを見ると売り切ればかり。オーダーすることもできますが、個人が使う量を売ってくれるのか微妙。アルミ製だとミニマムロット100本ですからね。さすがにハンガー100本は一生あっても使い切れないだろうな・・・

結局、購入したのは・・・

なんだかデザインで選んでたら埒があかない気がしてきたので、最近悪い意味でニュースになっているAmazonで探すことにしました。

そして、購入を決めたのがこちらです。

改良版 ステンレス ハンガー – Ricce

813an

ステンレスでシンプル。THE HANGERなデザインで無駄がありません。そして、お値段もお手頃です。なによりも「改良版」というところに惹かれちゃいました。作ったら作りっぱなしではなく、きちんと直すべきところは直す。ものづくりの基本を思い出させる商品です。Ricceで検索しても全然ヒットしないのですが、いったいどのような会社なのでしょうか。気になります。

まとめ

結局、Amazonで購入というお決まりのパターンをかまして終わりですが、その道中様々なハンガーに出会うことができました。意外と奥が深いぞ、ハンガー界。

追記です(2015/09/15)

IMG_0266

数週間使ってみた感想です。

かなり頑丈にできています。このハンガーが曲がったり、折れたりするところを想像できません(笑)

サイズもちょうどよくて、使いやすいです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です