1日1作品!作り続けることで世界観が濃厚になるアート

先日、継続は力なりについて自論を述べた。

今日は、それに関連するアート作品を2つほど紹介したい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ミニチュア・カレンダー — 田中 達也

ミニチュア・カレンダー

上記のサイトにて毎日、身の回りにあるものとミニチュアをコラボレーションした写真を発表し続けています。「確かにそう見える!」と驚きのあるものや、思わずクスッと笑いたくなるものまで、表現の幅が広いです。毎日アクセスして、見たくなりますね!

アーティスト・プロフィール

田中 達也   TATSUYA TANAKA
1981年熊本生まれ。鹿児島を拠点に広告、印刷物、WEBなどを手掛けるアートディレクター・デザイナー。2011年4月より「MINIATURE CALENDAR」を開始。写真集「MINIATURE LIFE」発売中。

instrument-a-day — Ranjit Bhatnagar

instrument-a-day

ブランジット・バトナーゲルさんは、なんと1日1楽器というとんでもない挑戦をしています。本格的なものから大胆なものまで、幅広い作品が発表されています。その振れ幅の広さは、毎日作るからこそ生み出されるものでしょう。

アーティスト・プロフィール

サンフランシスコ出身。カリフォルニア大学バークレー校で学士号を、 ペンシルバニア大学で修士号を取得。 現在、ブルックリン在住。

2人の作品が、もしひとつだけだったら僕たちの目に止まることがなかったかもしれません。しかし、継続して作品を発表することで、アーティストにも作品にも力が宿り、僕たちの元まで発信されるようになったのです。

継続は力なり。

僕も彼らにならって毎日何かを創り、発信していきます!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です