8日で達成!Googleアドセンス審査通過で心がけた1つのこと

2015年7月24日の朝、Googleさんからアドセンス2次審査通過のメールが届きました!これで一安心です。

審査用ブログを新規に立ち上げから、2次審査通過までに掛かったのは8日間でした。「長いときには2週間以上掛かる」という記事を見かけ長期戦を覚悟していたので、意外に呆気ない審査となりました。

Googleアドセンスの指南サイトの中には、審査通過に苦労した、と書かれているものもあります。しかし、実際は簡単です。苦労した人は、あっちもこっちも心配に余計なことをしてしまったのではないでしょうか。

アピールポイントを作ろうとせず、突っ込みどころを極力減らすことが大切です。「Googleアドセンス 審査」と検索して出てきたサイトを3つ程参考にし、書かれている通り行動するだけで、余計なことはしない。これが重要。

とりあえず、参考までにブログ新規作成から審査通過までの僕の行動記録を簡単に紹介しておきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ブログ新規作成

livedoorブログで新規にブログを作成しました。livedoorブログを選んだことに深い理由はありません。きまぐれです!

記事を書き始める前に、まずブログの設定です。ブログパーツは、プロフィールとメッセージフォーム、最新記事の3つだけを表示。極力シンプルな構成にし、突っ込みのスキを与えないようにしました。

またブログ設定の広告表示より、「記事下広告を表示しない」に設定しておきます。これはlivedoorブログが表示する広告と自身が表示するGoogleアドセンスの広告、2つの広告が競合することを避けるためです。競合に関しては、あいまいな点が多いのですが、とにかく突っ込みどころを作らないことが肝心です!

記事の更新

ブログの設定を終えてから、1000〜1200字の記事を毎日深夜1時〜1時半の間に更新しました。記事の内容は「最近読んだ本の要約と感想」でしたが、引用しないように注意して書きました。普段から本を読む方は、すぐにでも要約できる本がストックされている状態だと思います。そのため、それほど大きな労力にならないので、記事のテーマとしてオススメです。

記事作成では、当然、画像やリンクなど貼ってはいけません。自分から審査対象になる箇所を増やすことになります。不合格の原因になりそうな余計なことはしない。鉄則です。

一次審査申請と通過

6記事書いた時点で、Googleアドセンスのページにアクセスし申請をしました。申請は深夜に行ったのですが、翌朝になると一次審査通過のメールが届いていました。約5時間で通過したことになります。あくまで目安ですが、一晩経っても返事がない場合は、何かしらのアクションを起こした方が良いです。

広告の設置

一次審査通過後、すぐに広告を設置しました。設置箇所は右上です。誰が見ても確実に目に入るように、ブログを開いた時、スクロールしなくても画面に広告が表示されるような位置に設置しましょう。

二次審査通過

広告設置後も前述の通り更新を続けました。そして、8記事書いた翌朝、二次審査通過メールが届きました。ブログにアクセスすると広告が表示されており、Googleアドセンスのアカウントが有効化されていることがわかりました。

以上が、Googleアドセンス審査通過に要した8日間の記録です。
この間、アクセス履歴は毎日1UU、1〜8PVでした。アクセスが多いほど審査が早い、と書いてある記事もありますが怪しいです。1日1UUでも8日間で終わります。下手にアクセス数を稼ごうとせず、素直に淡々とこなすことが大切だと思います。

Googleアドセンス審査通過のポイントをまとめるならば、「余計なことをしない」です。シンプルな構成のブログを目指しましょう。

以上、僕のGoogleアドセンス審査通過までの記録でした。

意見や質問がございましたら、是非コメントを!!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です